目の下のたるみを治療しよう|自信のある目元を取り戻す

レディー

目元の印象

フェイス

老化が原因で起こる症状

目の下のたるみが目立つようになると、老けた印象を与えてしまうのです。一番の原因だと言えるのが老化といえるでしょう。肌に備わっているヒアルロン酸やコラーゲンが減少することで、ハリは失われてしまうのです。目の下の皮膚も同じような状態になり、たるみが発生してしまうと言えるでしょう。年齢とともに目の周りの筋肉も衰えていくのです。脂肪がたまり皮膚は下がりたるんだように見えてしまうのです。目の周りの皮膚はとても薄いので目立ちやすいと言えるでしょう。パソコンやスマホを使用しすぎると、自然に瞬きの回数は減っていくのです。これは目の周囲の筋力が低下してしまうことに繋がるので、長時間の使用は控えるようにすることが大切です。

美容外科で行える改善方法

目の下のたるみは、美容外科で治療することで改善させることができるのです。レーザー治療、ヒアルロン酸注入、脱脂術などの方法があるでしょう。レーザー治療では、注射を打ったりメスで切ることがないので人気となっているのです。効果が長く続き即効性があるのがメリットと言えるでしょう。ヒアルロン酸注入は、目の下のくぼみやたるみを持ち上げて涙袋を作ることができるのです。メスで切ることがない為、体に負担がかからず拒否反応が少ないのが特徴です。脱脂術をすることで、余分な脂肪を取り除いて目元をスッキリさせることができるのです。半永久的に効果は続き、ダウンタイムが短いのも人気の一つなのです。目の下のたるみ治療を行うことで、若々しくなることができるでしょう。