目の下のたるみを治療しよう|自信のある目元を取り戻す

医師

顔にハリを取り戻す方法

女の人

目の下のたるみは老化現象ですが、それ以外にも原因はあります。目の下の脂肪が多いという体質、まばたきの回数が少ないために筋力が弱くなるなどです。治療法としてはたるみの脂肪を除去する方法と、へこみを埋める方法があります。人気なのがへこみにコラーゲンを増やす成分を注入する方法です。効果が長期間持続します。

View Detail

キレイな自分になる

顔

人により異なる

目の下のたるみが気になると一言で言っても、たるみの種類や出方などには個人差があります。そのため、美容外科や美容整形のクリニックでは、一人ひとりの症状、そしてどうなりたいかの希望によって最も合う治療方法を提案してくれます。しかし、大切なのは自分でもある程度の基礎知識は身につけておき、先生と相談をすることができるようにしておくことが重要です。目の下にたるみができてしまうのは、目の周りの皮膚が顔の中でも一番薄く、デリケートな部分であるからです。目の下のたるみ治療として、それぞれの皮膚や骨格の状態により治療方法が異なるため、整形を通してたるみを改善していくには状態に合わせて治療方法を変えていく必要があるという特徴があります。

仕上がり考える

目の下のたるみを治療するにあたって工夫をしていきたいのが、自分がどのくらい治療をすることで変わりたいのかに合わせてクリニックをいくつか絞っていくということです。例えば、たるみを半永久的に消したいのであればメスを入れた脱脂術などをすることが大切なため、その治療方法に長けた医師を選ぶことが術後の仕上がりに関わってきますし、軽めの症状で一時的にケアをしたいのであればプチ整形で評判が明るいところを選ぶことが大切になってきます。このように、自分が受けたい治療方法によって、その治療に力を入れているクリニックは変わってきます。また、複数選んでおくのは、予約が取れなかったりしてスムーズに治療を受けることができないということを回避するためです。

目元の印象

フェイス

目の下のたるみによって老けた印象を与えてしまうのです。老化やパソコンの使いすぎが原因となっているのです。たるみの治療方法には幾つかの方法があるのです。それぞれ特徴やメリットが違うので、自分にあった治療方法を行うことが大切です。

View Detail

年齢と共に現れる別の顔

レディー

目の下のたるみの治療法には、注入法と手術と大きく分けて2つの方法がありますが、どちらかというと手術してしまう方が満足感を得られやすいです。メスを使わない方法など多岐に渡って施術があり、満足度も高いですので、カウンセリングの際にいろいろ相談してみると良いでしょう。

View Detail